コーヒー屋さんで働いてるフリーターのブログ。

コーヒーについてはまだまだ勉強中。フリーターなりに頑張って働いとります。

恋人できない問題~需要と供給が合ってない編~

 

 

 今回は自分の周りで見かける、恋人ができないと嘆く人の話を分析してみようと思います。

 

 まずは相手に求める条件と、自分の理想がミスマッチしてる場合。

要するに「需要と供給合ってないんだな~」って思えたとき。

 

 

 Aさん(男性)はかれこれ2年ほど恋人がいません。

話を聞くと、女性との交流はむしろ多くて、出会いはたくさんあるみたい。

じゃあ、その中にいいなと思う人はいないの?と聞くと、う~~~ん…と考え込む。。。

 

 どうやら、かなり理想が高い…というより、条件が細かい!!!

 

 素敵な人だと思って行動を見ていても、「あそこもっとこうしたらいいのに…」とか「こここうしたらもっと素敵なのに…」って思ってしまうらしい。

 上から目線と言えば、まさしくその通り。私も最初そう思った(笑)。でもいいんです、恋愛は自由。

 

 

 で、「それなら年上の方とかいいんじゃない?」と聞いてみる。

Aさんはとてもしっかりしてるから、年下の方を見ると、やっぱり細かいところが気になるのかもしれない。

自分より年上の方の方がしっかりしてる人見つけやすいだろうし、細かいところ気にする確率が減るんじゃないかと思って。確率論的に。

すると…

 

 

 「でも、年下が好きなんですよね。そういう年下の子を見ると、自分が正してあげたいって思っちゃうんです(^^)」

 

 わお。

 むしろマイナス要素とも思えるその条件を回避するんじゃなく、あえてつっこんでいくタイプ?すげーな。

 

 彼は、相手の「こうしたらもっとよくなるのに…」という、他の人なら避けて通る条件を、逆に魅力に感じていた。

 そのため、その条件を保ちつつ、好きになり続けられる相手を探していると2年の歳月が経ってしまったらしい。。。

「こここうしたらいいのに…」という感情を抱いているのに、しっかりしてる人が多そうな年上を避けている。

 

 

 彼の需要と実際の供給が合う日はいつかくるのだろうか。

応援したいけど、難しそうだな。

 

 ってか、考え過ぎじゃね?

どれだけ好きな人でも、付き合ったらどうなるかわかんないし、形から入り過ぎ!!!

 

 

 って私は思ったけど、言わなかった。

いいんです、恋愛は自由だから。

 

 

 おしまい。

 

広告を非表示にする


コーヒー ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村