読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒー屋さんで働いてるフリーターのブログ。

コーヒーについてはまだまだ勉強中。フリーターなりに頑張って働いとります。

若いうちに「ひとり」でいることに慣れたほうがいいと思う理由5つ

雑記・雑感

また5つかよ!また理由かよ!…って自分でも思いました。笑

 ⇒ ブログを始めたら人生楽しくなる理由5つ - へい!げんじつ。

  

しか〜し!私は語りますよ。

語りたいことがそこにあるから。←ウザイ。

  

  この年齢になって、ひとりでいることが割りと多くなりました。

もちろん仕事のときは仲間と一緒に働いているし、家にいると誰か家族がいることが多いです。

でも、基本的に仕事の仲間と遊んだりはしないし、人との付き合いは大切な人と興味がある場所だけです、最近は。

 

 前職を辞めて、無職の期間があってから、人とのお付き合いを考え直すようになりました。

…無職のときは、正直引け目があって人に会いたくないっていうのもあったけど。笑

何もしない期間っていうのは、私にとって考える期間でもありました。

これからのこと、人のこと…。

 

 

そんな、何にも交わらないひとりの期間があって、本当に良かったと今では思います。

 

  

 年齢が若いうちにひとりで考え、ひとりで行動することに慣れたほうがいいんじゃないかな。

そう思う理由は以下の5つ。

  1. 自分で考える
  2. 不要な心配事を抱え込まずに済む
  3. いらない出費がなくなる
  4. 本当に大切なものを絞り込める
  5. 自信が持てるようになる 

自分の財産になりそうなくらい大切な5つの理由がそこにはあります。

 

 

 1.自分で考える

 無職の間は、寂しいです。社会的な繋がりもなくて。で、寂しさを紛らわすために時間のある友達を捕まえてはお茶したりしてました。

でも、やっぱりお互いに悩み相談のようになって、解決もしないのにダラダラと無駄な時間を過ごすことが多いような気がしたんです。

  そういうのは、やめよう。

寂しさに負けちゃいけないと思いました。

不安とか焦りを正面から受け止めると、自分で考えて解決しなきゃ!って気になってくるんです。

そうして自分力みたいなものを培っていかなければいけない。

…って村上春樹も言ってたし。

 

 そういうわけで、自分で考えて不安を解決する力をつけるためにも、ひとりでいることは大切!

 

 

2.不要な心配事を抱え込まずに済む

  自分に自信がない時に、人からいろんな意見を言われると「やっぱり私間違ってるのかな…」って思っちゃいませんか?私は思っちゃいます。

こうする!って決めたはずなのに、こうした方がいいだのそれは間違ってるだの言われて、やっぱろあの意見が正しいのかな…私は間違ってるのかな…って迷いに迷い、結局またふりだし。

たくさんの人に会って話せば話すほど、迷うし心配になってくる。

 

 ひとりで考える力がつくと、そういう心配事からは無縁になれる。

 

惑わされないし、いらない心配事なんかあっという間にどこか遠くに飛んでいってます。

強くなれる。

 

 

3.いらない出費がなくなる

 当然ひとりなので、出費は減ります。(笑)

今まで友達とお茶やランチや飲み会で出費していたお金を、自分の好きなことに回すことができる!

趣味に使ってもよし、貯金してもよし、新しく始める何かの資金源にしてもよし!

 

 ひとりになることで、時間とお金の使い方を見直せます。

 

 

4.本当に大切なものを絞り込める

 ひとりで自分に自問していると、自分にとって本当に大切にすべきものは何なのかがうっすらと見えてきます。

大切な人は誰で、どんな時間が大切で、やらないといけないことは何で、何にお金を使うべきか…。

見えてくればあとは簡単。その人とそのことに時間とお金を使い、その他の自分にとって必要ないものには関わらなければいいのです。

 

  シンプルになるし、迷いもなくなるし、楽しいですよ。

 

自分の周りが自分の大切なものだけで囲まれてるって、本当に素敵なことです。

 

 

5.自信が持てるようになる

 そうして自分と向き合って、ひとりで考えひとりで行動し、大切なものを周りに置いて、いらないものとおさらばできれば、自分に自信が持てるようになります!

これは自分が望んだことで、大切なものしか周りにない!って。

 

 変な自信じゃなくて、自分の芯ができるという意味での自信です。

 

そんな自信が確立すると、仮に迷ったり悩んだりしても、ちょっとくらいじゃへこまなくなります。まさしく、自分を信じてるから。

これくらいなら、大丈夫って。

強くなれる!

 

 

 以上、若いうちに「ひとり」でいることに慣れたほうがいいと思う理由5つ挙げてみました。

 

 自分に自信があって、どんなことにも挑戦して、ガンガン変化しながら生きていけるタイプの人ってそうそういないと思うんです。

え、もしかして大半の人はそうなのかな?違うと思ってたんですが…。私は違います、少なくとも。汗

で、私みたいな小心者は小さいところから変えていって、少しずつ自信をつけていくしかないんですよね。

 

 

 私は無職の期間にこう思って自分の心をちょっとずつ変えていったんですが、変わることができて本当によかったと思ってます。

自分の財産です。

大切な人とものと時間に囲まれて、毎日を送るって本当に素敵です。

少しずつでいいと思うんです。

是非ぜひ一緒に大切なものに囲まれるライフを一緒に送りましょう〜!

 

 

おしまい。

 

 

追記(2015/11/14)

上記で書いたことは、自分を立ち直らせる上で、本当に大切なことでした。

でも、立ち直るだけじゃだめで。そこからまた前に進んでいかないといけないワケで。

そのとき、上記で書いた自分の財産たちが力を見せられたら、本当に自分に吸収できたことってことだと思います。

まだまだこれからだ。

 

最後までご覧頂きありがとうございます!

広告を非表示にする


コーヒー ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村